トポレオの日々

調子






調子がいいときと悪いとき、
誰にだって訪れますよね。

みなさんはそんなとき、
どういった対策をとっていますか?

tsuruno35_TP_V4.jpg


普段と同じ時間から仕事が始まり、
普段と同じ時間とはいきませんが、
仕事が終わる。

しかし、過ごした内容にズレが生じている
そんな違和感…

頭が痛い
目がいたい
体が筋肉痛だ
なんかダルイ、しんどい

頭がさえてる
体も軽い
やる気が自然とでる
楽しい

あの日とこの日は、
いったい何が違ったんだろうか?

それが、調子とまとめられる。

ですが、原因はやはりあるものですよね。

寝る時間が遅くなってしまったり、
無理してお酒を飲まないといけなかったり、
休日に休みたくても休めなかったり、

色々あります。

もちろん、
回避できる原因もあれば、
回避が難しい原因もあります。

ええ、この間はありがとうございました。
そのまま使わさせて頂きますね( ̄▽ ̄)


ならば、
どうすれば調子というものを
維持することが出来るのでしょうか?

社会人として求められるモノの一つに、
健康管理があります。

まあ、社会にでる前でもそうですがね。

自分を管理できている人は、
少なくともできていない人よりは、
調子というものをコントロール出来ると思うんです。

規則正しい生活を送っていれば、
いえ、送る努力をしていれば、

体も自然とそのサイクルに馴染んできます。

しかし、管理ができない人は、

体調を壊しやすくなったり、
睡眠不足でやる気が出なかったり、

万全の状態で物事に
取り組むことができません。

それで調子が出なければ、
自業自得となってしまいます。

ただ、回避が難しいものがありますよね。

自分からではなく、
相手側から誘われて断るわけにもいかず、
仕方なく参加した飲み会。

月曜から仕事だというのに、
家族サービスで張り切ってした運動が…

会社仲間で参加している野球の試合が、
日曜日に決定。


回避できないんだよー(;´Д`)

と、叫び声が聞こえてきそうですね。

それは、仕方がありません。
やはり受け入れなければならない現実
というものなのでしょう。

我慢です、我慢するのです。

え?嫌?

・・・あなたは私の同士ですか、そうですか・・・
 
友達になりましょう!

え?嫌?

(;´Д`)…わかって…いまし…た…とも・・・(泣)


と、茶番はココまでにしておくとして、
どうすればいいのかでしたね。

いま、いったように現実を受け入れるほか
選択肢はないと思います。

ですが、
調子をコントロールするのと同じように、

自分の気持ちをコントロールすることで、
少しは変わることができるかもしれません。

具体的には、

できない
無理
どうしようもないんだ

といった負の気持ちを、

できる
無理ではない
どうしようもない、けど少しで改善できないのか?

正の気持ちに変換することです。

でも、現実を受け入れるしかないって…?

その通りです。
しかし、重要なのはその後ではないでしょうか。

ちゃんと受け入れ、
納得した上でそれでも気持ちをコントロールして、
どうすればいいのか方法を模索する。

その姿勢が必要なのだと思います。

そして、同時に
日々の自己の管理をクセ付ける。

そういった努力が、
きちんと仕事のできる人を
形成する。

私からでは見えない努力ですね。

なぜなら、私は
こんなことを言っているにも関わらず、

全部ブーメランですよ(笑)
ほんとにどの口がいってんだと( ゚Д゚)

けれど、
願わくば私もこのような人になりたい。
それは、本心です。





ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
ではまた~。





ぽちっとしていただけると嬉しいです(ノД`)・゜・



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


アフィリエイト
累計登録者数260万人突破!豊富なコンテンツで、楽しくお小遣いが稼げる!



テーマ:日記というか、雑記というか…
ジャンル:日記

コメントの投稿

Secret

No title

「できる」といういきなりの100%を受け入れ難い人間にとって「無理ではない」「どうしようもない、けど少しでも改善できないのか?」という60%、30%の考えはとても親身な解釈だと思いました。
トポレオさんの文章の書き方が100%正論で言い切っていないところも好感が持ててしまいますね。
良い言葉をいただき、ありがとうございました。

Aさん コメントありがとうございます(#^.^#)

> 「できる」といういきなりの100%を受け入れ難い人間にとって「無理ではない」「どうしようもない、けど少しでも改善できないのか?」という60%、30%の考えはとても親身な解釈だと思いました。

ありがとうございます。
100%の正論はたしかにその通りなのですが、

受け入れる相手によって
難易度が変わってくるものだと思うんです。

ならば、すこしでも自分にあった噛み砕き方…
といえばいいですかね。

その一例みたいな、私の意見を
書かせていただきました。


> トポレオさんの文章の書き方が100%正論で言い切っていないところも好感が持ててしまいますね。
> 良い言葉をいただき、ありがとうございました。


いえ、こちらこそ訪問いただき感謝します。
ではまた~。
  • 2018.05.15(Tue)
  • トポレオ
  • URL
  • EDIT

最新記事

プロフィール

トポレオ

Author:トポレオ
みなさん初めまして。

日々感じた疑問や興味のあること
について綴っています。
ご興味のある方はぜひ(#^.^#)

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ top